治療法






股関節痛の治療は
痛みが出ている症状の原因によって異なります。

では、症状別に見ていきましょう。



単純性股関節炎とは?

「疲労骨折」による股関節の痛み
・圧迫骨折・・・安静と患部の固定
・横断骨折(大腿部)・・・手術


「股関節脱臼(外傷)」による股関節の痛み

手術療法
※合併症が起こる可能性がありますから、術後の経過観察も大切です。


「先天性股関節脱臼」による股関節の痛み

新生児の場合 ・・・おむつを二重にするなどして固定する。
生後半年〜15ヶ月 ・・・ギブスで固定する。
歩行が始まっている乳幼児・・・筋肉の索引もしくは股関節の手術
4歳〜5歳 ・・・筋力をつける運動療法


「骨粗鬆症」による股関節の痛み

・変形が始まっていない場合 ・・・筋力強化、骨格の矯正
・骨折している場合 ・・・手術療法


「大腿骨頭虚血壊死」による股関節の痛み

子供の場合・・・体重をかけないようにして安静にする
大人の場合・・・手術療法


「変形性股関節症」による股関節の痛み

初期症状 ・・・筋力アップ・骨盤矯正・骨格矯正
歩行障害が出ている場合・・・手術療法


「内転筋挫傷」による股関節の痛み

初期症状・・・物理療法
慢性期 ・・・ストレッチなど


「滑液包炎」による股関節の痛み

初期症状・・・物理療法
慢性期 ・・・筋肉のストレッチ


「大腿骨頭すべり症」による股関節の痛み

大腿骨がまだずれていない場合・・・体重をかけないようにする為の処置
大腿骨が既にずれている場合 ・・・手術療法


「化膿性関節炎」による股関節の痛み

関節吸引もしくは抗生物質の投与


「股関節屈曲筋群拘縮症」による股関節の痛み

筋膜調整、ストレッチなど


「外側大腿皮神経痛」による股関節の痛み

骨盤の矯正、体重を減らす


股関節の痛みの原因は個人では分かりませんから、
病院での検査をしっかりと行い症状によって治療していきます。



Copyright(C) 2011 股関節の痛みの原因(病気)と治療・解消法 Allrights reserved.